新規会員登録

送料無料までもう少し!1,000円以下特集

商品カテゴリー

新規会員登録

送料無料までもう少し!1,000円以下特集

2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Facebook

淡交社

 

トップ > ブランド > 加藤亮太郎

加藤亮太郎

-作家プロフィール-


1974年 七代加藤幸兵衛の長男として生まれる。

1999年 京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了。

2000年 家業の幸兵衛窯(開窯1804年、岐阜県多治見市)に入る。

2002年 倒式窯を自ら築く。

2015年 幸兵衛窯八代目を継承。

2017年 引出黒専用の穴窯を築く。

2018年 興福寺中金堂落慶法要にて、千宗屋師による献茶道具として奈良三彩天目を制作。

 

2007年、松坂屋名古屋店(以後3年毎)にて個展を開催して以降、現在に至るまで全国各地で精力的に活動。

2020年1月には東京・日本橋三越本店にて「父子展」を開催。

志野や引出黒など、日本独自の美意識から生まれた桃山陶に心を寄せた作陶を展開している。

 

▼「淡交」2019年1月号掲載記事をこちらからご覧いただけます。

全2件

TOP